「高等教育の修学支援新制度」について

福岡工業大学・福岡工業大学短期大学部は、「高等教育の修学支援新制度」の対象機関として認定を受けています。
この制度による支援の対象である方は、入学後に、(1)給付(返還不要)奨学金の支給(2)入学金・授業料の減免という2つの支援を受けることができます。
詳細は文部科学省または日本学生支援機構の関連サイトよりご確認ください。

文部科学省
日本学生支援機構(JASSO)

福岡工業大学・福岡工業大学短期大学部では、本制度の趣旨に則って、以下のとおり入学手続金の徴収猶予を行います。(本学への入学が確約される場合に限ります。)

対象

日本学生支援機構から「奨学生採用候補者決定通知」が交付され、「給付奨学金」の採用候補者に決定している方。
*選考結果が不採用である方、または候補者決定が「貸与奨学金」のみである方は対象となりません。
*採用候補者でない方は猶予の対象となりませんが、給付奨学金は入学後も新規申込みが可能です。詳細は入学後に学生課よりお知らせします。

猶予の内容

入学手続き時に必要な「入学金」と「前期授業料等」の納付を、入学後(6月末)まで猶予します。
猶予を受けるためには、合格後、本学への猶予申請手続きが必要です。
猶予を受けずに入学金・前期授業料等を納入された方には、入学後に減免分の金額を返還します(6月末頃予定)。

申請方法

入試ごとの入学手続期限(※)までに、以下の書類を簡易書留で郵送してください(必着)。
①「入学時学費徴収猶予申請書」(下記よりダウンロードしてください)
②日本学生支援機構の「奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」のコピー
※合格通知に同封する「入学手続きガイダンス」を参照してください。

入学時学費徴収猶予申請書(PDFファイル)

 

<申請にあたっての注意事項>

  • 所定の期限までに書類が到着せず、入学手続金も未納である場合は、入学辞退とみなします。
  • 書類到着後、本学より電話確認を行いますので、記入する連絡先は日中繋がる番号にしてください。
  • 「奨学生採用候補者決定通知」の原本は入学後に大学へ提出していただきます。
  • 猶予認定後、やむを得ない事情で入学を辞退する場合(※)は、正規の入学時学納金を本学が定める期日までに納入していただきます。
    ※やむを得ない事情による入学辞退とは、予期せぬ病気や怪我などで進学を断念せざるを得ない状況を指し、他大学等への進学による入学辞退は含みません。

(送付先/問合せ先)

〒811-0295 福岡市東区和白東3丁目30番1号
福岡工業大学 経理課 
TEL:092-606-0619 受付時間 9:00~17:00 (土日祝日除く)

猶予後の納入について

猶予を受けた方には、6月(予定)に減免適用後の振込用紙を送付しますので、そちらを使用し納入してください。
入学金を納入済みの場合は、前期授業料等に充当後の差額をご案内します。
支援区分ごとの納入額は下表のとおりです。

 短期大学部 

(単位:円)

  支援区分
第Ⅰ区分 第Ⅱ区分 第Ⅲ区分
入学金 0 56,600 113,300
前期授業料等 177,750 281,050 384,350
合計 177,750 337,650 497,650

*他の免除を受けている方(学業特別奨学生など)は上記と金額が異なります。