ニュースリリース

【短大生向け】遠隔授業を受けるための準備について

新入生・在学生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大が世界的な問題となり、現在、福岡は緊急事態宣言の対象県です。福岡工業大学では、皆さんの健康を第一に考えると同時に、修学機会を確保したいと考えています。こうした状況のなかで、令和二年度の授業においては通常の授業が再開できるまでの当面の間、一部の授業を除き遠隔授業を導入して実施する予定です。
詳細につきましては、決定次第、ご案内いたします。
新入生・在学生の皆さんは遠隔授業を受けるための準備をあらかじめ行っておいてください。

1.パソコンの準備

遠隔授業では、基本的にパソコンを使用しますが、入手が難しい場合には、タブレット端末やスマホでも可能です。なお、タブレット端末やスマホの利用時には、コンピュータを使った演習が含まれる一部の授業には利用できない可能性があります。

「新たに購入する」、「家族のものを利用する」、「譲り受ける」などの場合には、セキュリティの観点から、OSはWindows10以上(MacOSやiOSの場合は最新のOS)、無線LAN機能を有しているものを用意してください。学科から、授業で利用するソフトウェアのインストールなど別途指定があった場合はその連絡にしたがってください。

なお、遠隔授業は2種類あり、何回でも授業動画を見ることができる『オンデマンド型』と、一部の科目では通常の授業と同様に、受講する学生の皆さんが、教員と双方向に対話できる『ライブ型』があります。ライブ型ではMicrosoft Teamsが必要です。Microsoft Teamsのフル機能を用いる場合、最新版Microsoft Edgeブラウザ(又はOffice 365からTeamsアプリのインストール)での利用が推奨されます。

加えてOfficeソフト(Word、Excel、PowerPoint等)などは、本学在学中は無償で利用することができます。コンピュータに関する基礎科目や授業で出されるレポートの作成等で、事前にOfficeソフトをインストール(パソコンにソフトウェアを追加)しておくことをおすすめします。
(既にOfficeが使用できる場合は、あらためてインストールは必要ありません)

 

参考までに、パソコンの推奨性能を紹介しますので、新規にパソコンを準備する場合の参考にしてください。

CPU intel Core i3以上(Core i5以上が望ましい)
メモリ 8GB以上
ディスク 128GB以上(SSDが望ましい)
ディスプレイ 解像度1280x720以上(1366×768以上を推奨)
OS Windows 10
周辺機器 Webカメラ、マイク内蔵が望ましい
※内蔵済であれば別途用意する必要はありません。

 

2.インターネット環境の準備

自宅からインターネットに接続できるように、インターネット環境を整えておいてください。スマホなどのモバイル通信(LTEなど)では通信量が膨大になり、制限がかかったり、料金が高額になることや、接続が不安定になる恐れがありますので、光ファイバーやWi-Fiなどのインターネット環境を推奨します。タブレット端末を利用する場合はWi-Fi(無線LAN)に接続できるようにしておいてください。

なお、一部の通信事業者(スマートフォンプラン契約会社)では、この度の状況でパケットプランの上限アップを無償で行う場合もありますので、あわせてご検討ください。パケットプランの詳細は、ご契約の通信事業者にお問合せください。

 

3.どうしても準備が難しい方へ

今回、どうしてもすぐにインターネット環境およびパソコンの準備が難しい方は、B棟5階短大演習室で備え付けのパソコン(デスクトップ)を利用して頂けます。社会的状況や利用する人数等を考慮し、改めてmyFIT(学修支援システム)でご案内致します。なお、やむを得ず準備が間に合わない方については、後日動画等のコンテンツで学修できるよう検討を進めておりますのでご安心ください。

 

4.授業資料等の著作物の取り扱いについて

授業資料等(動画・各種文書・その他教材等)の全ては、著作権を有しています。
よって、各授業における学習以外での無断利用(二次加工・他媒体への転載含む)の一切を禁止とします。

 

お問合せ

  • パソコン、Wi-Fi環境、ソフトウエアなどについては
    情報基盤センター E-mail:center@fit.ac.jp
  • 科目の受講などについては
    短期大学部:短大事務室 E-mail:tanjim@fit.ac.jp

 

 

 

 

 

トピックス   2020/04/15