ニュースリリース

本学財務部管財課職員が 2019年度 認定ファシリティマネージャー資格を取得し 協会誌『JFMA JOURNAL』に紹介されました

本学財務部管財課では、教育、研究環境(施設・設備)を、「機能・利便性」と「財政的効率化」の両面で高度化する事(ファシリティマネジメントの導入)を目指しています。その一環で、管財課の稲吉大樹主任が「認定ファシリティマネージャー」資格試験(公益財団法人 日本ファシリティマネジメント協会)にチャレンジ、見事合格し、協会誌『JFMA JOURNAL』に紹介されました。
今後、ますます本学の教育・研究ニーズに適合し、かつ快適・利便性の高い環境整備に努めていきます。

 

 

"認定ファシリティマネージャー"資格とは

企業・団体などの組織の全施設及び環境(ファシリティ)を総合的に企画・管理・活用する経営管理手法を用いて、企業が保有・管理するすべての施設において、運用・維持・管理を行う能力を認定する資格です。
管轄する建築中の附属城東高校体育館の現場前にて  法人事務局財務部管財課 稲吉大樹氏(一級建築士)

 

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2020/02/12