ニュースリリース

[高大連携の取組]新宮高校理数科×生命環境化学科「電子顕微鏡実習」

本学では、高大連携の取組として、福岡県立新宮高校 理数科の生徒さんたちに対し、実験、実習の課外授業を行っています。今年度も生命環境化学科において「電子顕微鏡実習」の学習を行いました。
12月18日~20日、新宮高校 理数科1年生39名が本学を訪れ、生命環境化学科 三田教授の指導のもと、高校では体験できない電子顕微鏡を使った試料の観察と、観察結果の分析、班ごとに結果のプレゼンテーションなどを行いました。この実習には、生命環境化学科4年生、専攻1、2年の学生8名もチューターとして参加し、お互いに学びを深める機会となりました。

生命環境化学科 三田 肇教授とチューターの学生、新宮高校の生徒さん、田中先生

本学エレクトロニクス研究所 走査電子顕微鏡

班ごとのプレゼンテーションの様子と、それを見守るチューターの学生たち

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2020/01/16