ニュースリリース

福岡未来創造プラットフォーム「福岡副都心クリスマスマーケット」 香椎&大橋で開催!本学から学生有志3名が参加!

福岡未来創造プラットフォームでは、2018年から南区の大橋エリアと東区の香椎エリアでスタートした『福岡副都心クリスマスマーケット』の趣旨に賛同し、学生プロジェクトの1つとして9大学47名の学生が、イベントの企画提案と会場での運営サポートを行いました。昨年の12月20日(金)から25日(水)までの開催期間中、学生達は大学の垣根を越えて、大橋や香椎の商店街で活躍する若手リーダーや福岡市職員の方々と協働しながら、積極的に活動に取組みました。

本学からは情報工学部1年2名、短期大学部生1名の合計3名が香椎会場に参加。企画段階から3名が交代で打ち合わせに出席し情報共有を行ってきました。期間中は836名もの来場者があり、福工大の3人は会場でも積極的に子ども達に笑顔で話しかけるなど、とても丁寧に対応していました。福岡工業大学は福岡未来創造プラットフォームの地域人材育成事業を通じて、学生達が地域の方々や学生同士のネットワークを広げ、福岡の未来を創る人材として成長し活躍できるよう、しっかりとサポートを行っていきます!

福岡副都心クリスマスマーケットとは・・・

天神や博多駅前で開催されているクリスマスマーケットのわくわく感や輝きを市内副都心にも広げ、福岡の街全体を盛り上げて行くために2018年より南区の大橋エリアと東区の香椎エリアでスタートしました。大橋商店街連合会と香椎商工連盟がタッグを組み、オリジナルマグカップの作成販売、飲食物や雑貨の販売、市民参加型ワークショップの開催など、”地域のお祭り”とは一味違うお洒落なイベントとして、新たな冬の風物詩になりつつあります。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2020/01/10