ニュースリリース

[電子情報工学科]江口啓 教授エルゼビア (Elsevier) 出版社から 著書「Simulation of Power Electronics Converters Using PLECS®」が出版されました

▲工学部電子情報工学科・江口教授
本学電子情報工学科 江口啓 教授とトルコ・コジャエリ大学(Kocaeli University)のファージン・アサディ教授との共同執筆の著書 『Simulation of Power Electronics Converters Using PLECS®』 が、エルゼビア (Elsevier)出版社から出版されました。
(ISBN 978-0-12-817364-0) 

江口教授とファージン教授の共同執筆による書籍は、これで3冊目になります。是非、手にお取りください。

Modeling Uncertainties in DC-DC Converters with MATLAB® and PLECS®
Electronic ISBN: 9781681734385
DOI: 10.2200/S00875ED1V01Y201809EEL006
Publisher: Morgan & Claypool Publishers
Dynamics and Control of DC-DC Converters
Electronic ISBN: 9781681732978
DOI: 10.2200/S00828ED1V01Y201802PEL010
Publisher: Morgan & Claypool Publishers

本書は、パワーエレクトロニクス・システム用電気回路シミュレーション・ソフトウェアであるPLECS(Piece-wise Linear Electrical Circuit Simulation)を用いた回路解析方法に関してについて説明しているもので、パワーエレクトロニクス・システム分野に関する初学者から経験者までを幅広く対象とした内容となっています。

現在、回路設計用シミュレーション・ソフトウェアの分野では、カリフォルニア大学バークレー校が開発したSPICE(Simulation Program with Integrated Circuit Emphasis)が主流となっていますが、PLECSは「理想スイッチによるモデリング」を前提に開発されているため、高速、かつ、ロバストな計算性能を実現することができるという利点があり、近年注目を集めています。

エルゼビア(Elsevier) とは・・・

オランダ・アムステルダムを本拠とする世界最大規模の出版社であり、医学・科学技術関係を中心とする学術書籍・雑誌を多数発行しています。その他にも、THE (Times Higher Education)が行っている世界大学ランキングの算出に使用されている書籍データベース・スコーパス(SCOPUS)の運営などを行っています。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2019/12/04