ニュースリリース

2019年 第1回 日本語能力試験 合格者発表!

合格おめでとうございます!

JLPT N1・N2については、国内での認定率3割程度と厳しい状況の中、本学留学生の皆さんは見事合格を勝ち取っています。なお、2019年9月現在、本学の約7割(71.3%)の留学生がJLPT N2以上を取得しています。(本学JLPT取得率(N1~N5)は80.0%)

N1 合格者6名(受験者15名)
N2 合格者6名(受験者17名)
国際連携室では、2009年より日本語能力試験(JLPT)を受験する留学生を対象としたN1・N2試験対策クラスを開講しています。  
短大生から学部生、大学院生に至るまで、本学に在籍する多くの留学生が、研究や学科の勉強と両立しながら、自主的に試験勉強に取り組んでいます。日本語能力試験(JLPT)は、日本語の試験としては最も規模の大きい試験で、1984年に開始されました。2010年には問題形式の変更や追加を含む抜本的な改定が行われました。こういった状況の中で、受験者全員が粘り強く、挑戦を続けています。国際連携室では、1人でも多くの留学生がこの難関を突破し合格できるように、今後も学習支援を行っていきます。 
国際連携室情報サイト

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2019/10/08