ニュースリリース

[情報通信工学科]4名が『CCNA』資格試験に合格しました

『CCNA』取得!

情報通信工学科の4名が2020年度9月にCisco Systems社による技術者認定資格『CCNA』(下記参照)を取得しました。4名は8月に開講された情報通信工学科のCCNA資格対策講座を受講し、9月の資格試験で見事合格を勝ち取りました。

今年度はCisco Systems社の資格試験が2月に大幅に改定され、CCNAの試験範囲が広くなった上に、新型コロナウイルス感染拡大により夏休みも短縮され、資格講座の実施期間も短縮せざるを得ない状況でした。例年は試験日を合わせて全20回(1回4時間)で実施しているものを、今年度は感染対策を講じたうえで、15週目講義日の夜間に講座を実施(1回当たり3時間)するとともに、夏休み期間中の1回当たりの開講時間を長時間化(1回あたり6時間)して、試験日を合わせて全13回として実施。1日の受講時間が長い上、さらに理解を深める学習時間をとり、試験前に過去問を繰り返し解くなど、例年に増して短期集中型の学習となりました。

通常はIT業界のエンジニア等が取得する難易度の高い資格ですが、ネットワーク系の就職や就業に有利なこの資格を今後はそれぞれの進路に生かしていってほしいと思います。

『CCNA(Cisco Certified Network Associate)』とは…

世界最大手のネットワーク機器メーカーCisco Systems社による技術者認定資格の一つであり、中小規模のネットワーク構築、管理、運営や同社製のルータや機器を利用した単純なネットワークの導入、設定、トラブルシューティングができる能力を認定している難関資格の一つです。Cisco Systems社はネットワーク機器ベンダーの最大手の企業であり、基幹ネットワークで使用されるネットワーク機器の多くはこのベンダーの機器やこのベンダーの提供するOSの流れを組みコマンド体系を採用しています。

 

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2020/10/30