ニュースリリース

[短期大学部]2020年度から始まる小学校プログラミング教育に向けた「プログラミング講座」を開講しました。

福岡工業大学短期大学部では、8月31日に小学校4年生~6年生を対象としたプログラミング講座を実施しました。この講座は、本学エクステンションセンターのFIT講座として、情報メデイア学科の石塚教授と弘中准教授が講師を担当し、対象学年毎に内容を変えながら8月3日、8月24日、8月31日に講座を開講しました。
今回の講座の前半では、概要説明が行われた後、「micro:bit」という小型コンピュータをデスクトップパソコンに接続して、光センサーを使ってLEDを点滅させるプログラムを作成しました。後半では、音階を個人毎に設定し、音と同時にLEDにその音階名を文字表示するようプログラミングした後、全員が一つのテーブルにmicro:bitを持ち寄り、鍵盤スイッチに繋いで簡単な演奏を行いました。自分がプログラミングしたmicro:bitを接続し、無事に自分の音階の音が出ると、子供達からは歓声があがっていました。
jc20190903_01.jpg短大のマルチメディア演習室での講座風景
今回の講座では、ケーブルテレビのJ:COMからの取材を受けました。9月4日の17時から「デイリーニュース福岡」の番組の中で、講座の様子が石塚教授や参加した小学生のインタビューも交え放送されますので、ぜひご覧ください(見逃した場合、J:COMのアプリでも視聴可能)。
jc20190903_02.jpg自分が担当する音階をプログラミングしている小学生
jc20190903_03.jpgプログラミングしたmicro:bitを持ち寄って鍵盤に接続

 

お問合せ

福岡工業大学短期大学部 短大事務室
TEL:092-606-0710(直通)
短期大学部事務室お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2019/09/03