ニュースリリース

第3回工大サミット開催のお知らせ

第3回工大サミット開催
工大サミットは、理工系5大学(愛知工業大学・大阪工業大学・芝浦工業大学・ 広島工業大学・福岡工業大学)が、工業立国を支える人材育成に対する理工系大学としての使命と、ボーダレス化が進展する世の中で、イノベーションを創出し、グローバルな環境で活躍できる人材育成を共通課題とし、各大学の人的・物的資源の情報共有と、相互の連携・協力による理工系高等教育の更なる活性化を目指して2017年3月に設立しました。
2018年には東北工業大学、本年は神奈川工科大学が賛同し、現在は7工大での活動となっています。
今回のサミットでは、理工系イノベーション人材に必要な学びは何か、そのために理工系大学が取り組むべきことについて、学長の意思表明(パネルディスカッション)を通じて社会に発信するとともに、参加者がワークショップ形式で情報共有と意見交換を行い、工大サミットの目的に資するアクション(施策)に繋げる機会と致します。

開催日時・お申込み

開催日時 2019年11月30日(土)(開場・受付11:00 C棟地下ホール)
工大サミット 12:30~17:30
ロボットバトル・パネル展示
11:00~12:30/14:15~14:30/16:30~16:45 C棟1階学習室
開催場所 福岡工業大学 C棟地下ホール/E棟3階 Cul-SiteR1~R3≫下図参照
(福岡市東区和白東3-30-1)  ≫交通アクセス
対象 大学関係者・企業関係者・高校関係者・その他理工学教育に関心をお持ちの方
参加申込 参加費:無料
≫参加お申し込みフォーム
開催案内【PDF】

 

プログラム

時 間 内 容 場 所
12:30~13:00

オープニングセッション

開会挨拶:福岡工業大学 学長 下村 輝夫
来賓挨拶:文部科学省
プログラム紹介
C棟地下ホール
13:00~14:15

パネルディスカッション

「理工系イノベーション人材の育成に向けて~工大サミットの挑戦~」
パネリスト(予定):愛知工業大学 学長 後藤 泰之/大阪工業大学 学長 西村 泰志/神奈川工科大学 副学長 齋藤貴/芝浦工業大学 学長 村上 雅人/東北工業大学 学長 今野 弘/広島工業大学 学長 長坂 康史 /福岡工業大学 学長 下村 輝夫 (大学順は50音順)
コーディネーター:福岡工業大学 教務部長 藤岡 寛之

C棟地下ホール
---移動・休憩15分---
14:30~16:30

ワークショップ

テーマ1:「工大における教育の質的転換~教育の質保証とは」
テーマ2:「iからはじめる理工学教育~IRを教育に活かす」
テーマ3:「工大のグローバル人材育成~イノベーションは多様性から生まれる」
テーマに分かれて事例発表・意見交換等を行います。
E棟3階R1・R2・R3講義室
---移動・休憩15分---
16:45~17:30

クロージングセッション

ワークショップの成果共有
閉会挨拶
C棟地下ホール

第3回工大サミットワークショップテーマ

※申込時にご希望のテーマを1つお選びください。

ワークショッププログラム【PDF】
テーマ 概要 担当校
(ファシリテーション担当:〇印)
工大における教育の質的転換~教育の質保証とは~ 予測困難な時代においても主体的に考える力を育成するため、工大の教育は立ち止まることなく改革を続けています。本ワークショップでは、各大学の教育改革の現状と成果に関する報告を受け、教育の質保証について議論します。 〇広島工業大学 東北工業大学
iからはじめる理工学教育~IRを教育に活かす~ 理工学教育を向上させるキーワードとして、innovation、internationalなどの各種ワードがあげられます。本ワークショップでは、これらを促進するツールとしてのIRに着目し、データに基づく工大の特長を理解しながら教育改善方法を模索します。 愛知工業大学 〇神奈川工科大学
工大のグローバル人材育成~イノベーションは多様性から生まれる~ 国際通用性のある理工学教育をいかに進めるか、イノベーションは多様性の中から生まれ、多様性の中から教育効果は促進されると言えます。本ワークショップでは各大学の学生による報告を受け、「工大のグローバル人材育成」について議論します。 〇芝浦工業大学 大阪工業大学

 

第2回工大サミットの様子

学長によるパネルディスカッション①
学長によるパネルディスカッション②
ロボット展示・家永研究室

 

工大サミット参加校

 

後援/文部科学省・福岡未来創造プラットフォーム
共催/芝浦工業大学教育イノベーション推進センター理工学教育共同利用拠点

 

福工大前駅から会場までの道順マップ

 

関連リンク

→交通アクセス

 

お問合せ

福岡工業大学 経営企画室 (担当:川口)
TEL 092-606-0618
E-mail kikaku@fit.ac.jp

 

 

 

 

イベント   2019/08/20