ニュースリリース

[東部地域大学連携] “女子学生のための防犯推進協議会”

東部地域大学連携 学生による地域貢献活動 女子高生対象の防犯セミナーを開催!

10~20代の被害が全体の8割を占めている福岡の性犯罪の現状を踏まえ、大学生の視点で年齢の近い高校生に向けてきめ細やかな対策を講じ未然防止を図る目的で、東部地域大学連携(福岡工業大学・九州産業大学・福岡女子大学)“女子学生のための防犯推進協議会”の学生達が、福岡東警察署と協働し、学生達が自主的に企画して女子高校生向け「防犯セミナー」を7月7日(日)に九州産業大学にて実施しました。 

当日は香椎駅近隣の4つの高校から女子高生42名が参加、福岡県警東警察署の署員による防犯講話の後、事前に署員から護身術を学んだ3大学の協議会メンバーが講師となり、不審者に抱きつかれたり腕をつかまれた場合の対処法を高校生に伝授。本学からはFIT女子会実行委員の3名が参加し当日の司会進行も担当、事前に3人で考えた防犯メッセージを高校生に向けて発表しました。“女子学生のための防犯推進協議会”では、今後も女子高生・女子大生の皆さんが「性犯罪から身を守るために正しい防犯知識を身につけ習慣づけること」の大切さを広めていく活動を、福岡東警察署と連携しながら継続していきます。

 

事前講習で学んだ護身術をマンツーマンで伝授!
参加した高校生は熱心に受講していました!
FIT女子会の3人が参加高校生へ向けて防犯メッセージを発表しました。
当日は本学のメンバーが司会進行も担当

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

トピックス   2019/08/19