学生メッセージ

GirlsStudio

新し情報メディア学科

福岡工業大学短期大学部 資料請求

学生メッセージFIT-JC Dream Magazine

第一志望の大学に編入決定!大学ごとの対策講座など多彩な支援が奏功しました。

深川 裕子さん

情報メディア学科 大学編入
Student Message Dream Magazine

第一志望の大学に編入決定!大学ごとの対策講座など多彩な支援が奏功しました。深川 裕子さん 情報メディア学科2年 (福岡県 香椎高校出身)九州工業大学情報工学部システム創成情報工学科へ3年次編入予定

  • 本学へ入学を決めた理由は何ですか?
    志望していた国立大学の受験に失敗したものの、国立大学への進学を諦めきれませんでした。そんなとき高校の先生からアドバイスされたのが編入という方法。浪人するよりは2年間で情報分野の基礎知識を吸収しながら編入を実現し、さらに専門性を高めていきたいと思い、編入サポートが充実していて実績も高い福工大短期大学部への入学を決めました。
  • 入学後、いちばん印象に残ったことは何ですか?
    2年生のときに参加した、福工大の学園祭「立花祭」での活動です。システム相談員という短期大学部の活動グループのメンバーと出店を企画し、学園祭をもり立てました。多くの人が足を運んだ学園祭の2日は、とても楽しく充実。思い出に残る有意義な時間を仲間や友人たちとつくることができました。
  • 入学後、いちばん目指したことは何ですか。
    編入試験の合格です。入学する前から編入を考えていたので、短期大学部1年生のときから講義に集中して知識を深めたほか、編入ができる大学のことを調べたり、先生方や先輩方から編入に向けたアドバイスを頂いたりしました。また、推薦書をはじめ自己申告書の作成指導など、多くの先生がとても親身になって指導してくださったことにとても感謝しています。

    深川 裕子さん

  • 編入に向けた対策、
    良かった大学のサポートを教えてください。
    素晴らしいのが編入先の大学に合わせた筆記試験対策や面接指導などの対策講座です。また、編入支援室も頻繁に利用しました。ここには編入の様々な悩みや相談に応じる先生方がいらっしゃるほか、自習室にもなっていて試験勉強に集中して取り組むことができます。時にはここで、仲間同士で勉強を教え合ったりもしました。私が第一志望校に編入できたのも、こうしたサポートがあったからだと実感しています。

    深川 裕子さん

  • 将来は、どんな夢を持っていますか?
    編入を考えていたときは具体的な夢もあったのですが、いざ、九州工業大学システム創世情報工学科に編入が決まって学ぶ実感が高まると、いろいろなことをやってみたいと思うようになってきました。情報分野だけにとどまらない幅広い研究分野を持つシステム創世情報工学科で多様なことを学び、やりがい大きな将来の夢を見つけるつもりです。
  • 入学希望者へ
    より良い学生生活を送るためのアドバイスをどうぞ。
    福工大短期大学部は、先生や職員の方々がとても親切。いろんな相談に応じてくださいますので安心してキャンパスライフを送ることができます。アドバイスとしては友達をたくさんつくることをお勧めしたいですね。友達がいれば授業でわからない部分を教え合ったり、不安なことも話し合ったりして解決できます。友達が多ければ多いほどキャンパスライフも楽しくなるはずです。
昨年のわたしのメッセージはこちら

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。

情報メディア学科

プロ仕様の設備を授業で活用し、プログラミングやCGなどの技術を習得したエンジニアやクリエイターを育成します。

プロジェクト学習

「情報メディア学科」に所属すると、自由に選択できる“プロジェクト学習”。講義と演習を通して、進路に合わせた実践的な知識が身に付く、福岡工業大学短期大学部ならではの学習スタイルです。自分の夢により近づけるコースが見つけられます。

2年間の学習を経て「さらに勉強したい!」という学生には「編入学」という道があります。
本学では同キャンパス内にある福岡工業大学をはじめ、他大学への編入もしっかりとサポートします。
福岡工業大学への編入学は他大学へ進学するよりも入学金が一部免除になったり、4年間の学費が割安になったりと経済的負担を軽減する事ができます。

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。