受験生向けコンテンツ

  • 福岡工業大学短期大学部 資料請求
  • 在学生メッセージ

短期大学部の取組み

  • 進路保障プログラム

第三者評価

  • 短期大学部評価

履修ガイド
授業

授業科目

授業課程は、各授業科目を必修科目と選択科目に分け、各年次に配分して編成されます。

授業科目の区分

一般教育等科目・専門教育科目

授業科目の種類

  • 必修科目…卒業までに必ず修得しなければならない科目
  • 選択科目…希望により選択履修する科目
  • 選択必修科目…ある複数の科目群のうち、指定された単位数以上の修得が必要な科目
           この条件を満たさないと、卒業することができない

開講科目

  • 前期科目…前期開講、前期修了科目
  • 後期科目…後期開講、後期修了科目
  • 通年科目…1年間継続開講科目
  • 集中講義科目…時期が集中されて開講される科目

授業形態

講義・実験・実習・実技および演習・卒業研究

授業時間

  1. 授業は、別途配布される授業時間割によって行われます。授業時間割は各学年の前・後期において各学科別等で編成されます。
  2. 授業時間は、次のとおりです。
    1時限 9:00~10:30
    2時限 10:40~12:10
    3時限 13:00~14:30
    4時限 14:40~16:10
    5時限 16:20~17:50

時間割の見方

※時間割コードは履修登録等で使用します。同 一科目名でも時間割コードは違いますので注意してください。
※学籍番号によって受講する時間・教室が違いますので、確認してください。

単位

授業科目を所定の時間履修し、試験に合格することによって、それぞれの授業科目に付与されている単位が認定されます。
授業科目の単位数の計算は、原則として各期毎週1時限×15週の授業をもって2単位とし、毎週1時限(2時間)の授業(講義・演習)に対して、授業外において4時間の学修(予習、復習、課題等)を行うものとします。実験・実習については、毎週2時限(4時間)の授業と2時間の授業外での学修をもって2単位とします。つまり、2単位の授業科目を履修するためには、授業内外で90時間の学修が求められています。

※単位数の計算では、1時限を2時間に換算します。

休講・補講

休講は、原則としてあらかじめ授業科目担当教員からその旨の連絡があり次第、B棟4階掲示板に掲示します。
また、当日授業時間になってから連絡があった場合は、短大事務室の職員が教室まで知らせに行くことがあります。休講の連絡がなく30分過ぎても講義が行われない場合は、短大事務室に連絡して確かめるようにしてください。なお、休講があった場合は原則として補講があります。日時はその都度掲示しますので注意してください。

出席・欠席

試験の受験資格の一つとして、授業への出席が講義回数の2/3以上であることを原則としています。ただし、科目によってもっと多くの出席回数を必要とすることもあります。
やむを得ず授業を欠席した場合は、各科目担当教員に「欠席届」(短大事務室カウンターにて配布)と欠席事由を証明するものを提出し、当日行われた授業内容を確認し、配付資料や提出物等について指示を受けてください。
また、インフルエンザ等の学校感染症と診断され、出席停止期間が指示された場合は、速かに短大事務室へ電話連絡してください。後日、感染症が確認できる書類(薬剤情報提供文書(薬の説明書)等)を持参し、短大事務室にて「学校感染症出席停止証明届」を受け取ってください。記入後、各科目担当教員へ提出してください。
※欠席理由により、欠席届の様式が異なりますので、注意してください。
・病気、忌引、クラブ活動・編入学試験・その他・・・ 短大事務室にて配布
・就職活動 ・・・ 進路相談課にて配布
・学校感染症・・・ 短大事務室にて配布(学生便覧P.135の学校保健安全法における学校感染症の取扱をご覧ください。)

公欠について

欠席の理由が、以下に該当する場合、その欠席を公欠とします。
ただし、公欠の種類を問わず、合計3回までとします。

  1. 忌引。ただし、忌引を公欠として扱う期間は福岡工業大学職務規定の忌引休暇の期間に準ずるものとし、電話、電子メール等、その時に可能な方法で事前連絡を行った上で、以下の何れかの方法により確認がとれた場合に限る。
    (イ)担任ないしは職員が弔電を打つ等した場合に、電話等により確認できた場合。
    (ロ)会葬御礼等の葬儀が営まれたことがわかる文書(コピー可)が提出された場合。
  2. 就職試験。ただし、就職先の印のある就職活動欠席届の提出を要件とする。
  3. 編入試験の受験、放送大学科目の受験および学校が認める公式行事の参加による欠席。
  4. 運動クラブの公式戦や文化クラブのコンテスト参加などの公式のクラブ活動。
    ただし、学生課および顧問の先生の印がある欠席届の提出を要件とする。
  5. 学校感染症(疑わしき場合も含む)。ただし、感染症が確認できる書類(薬剤情報提供文書(薬の説明書)等)を短大事務室に提出し、「学校感染症出席停止証明届」を科目担当者へ提出することを要件とする。
    ※発症時(疑わしき場合も含む)に短大事務室に電話連絡すること。

天候時の授業実施

JR 鹿児島本線が全線不通で通学不可能とならない限り、授業および学期末試験は予定通り実施します。悪天候が予想される場合は、交通情報をよく確認の上、いつもより早めの登校を心がけてください。
全学休講・学期末試験延期等の措置を決定した場合は、本学Web サイト(http://www.jc.fit.ac.jp/)にて連絡します。

課外講座

課外講座に単位は付与されませんが、通常の授業科目の単位と連動することがあります。
 基礎学力講座…本来短大入学までに身につけておくべき基礎学力が備わっていない者に対して実施されます。この中で下表の科目は授業科目と連動して行われ、所定の評価が得られない場合、授業科目の単位が認定されません。

基礎学力講座 連動する授業科目
1年・前期 パソコン講座 1年・前期 情報メディア学科 情報処理概論
ビジネス情報学科 情報概論または情報処理概論
1年・前期 基礎国語 1年・前期 進路設計
1年・前期 基礎数学 1年・前期 進路設計
資格取得支援講座…
資格の取得支援を目的として長期休暇や放課後の時間を利用して適宜実施される講座です。
就職支援講座…
就職希望者を対象に適宜実施される課外講座です。先輩を囲んで、就活体験を聴く“就活プチカフェ”や面接特訓講座等があります。myFITや進路相談課の掲示板にてお知らせしています。
編入対策講座…
国公立大学、福岡工業大学の3学部、およびその他私立大学への編入学希望者を対象に実施されます。
時間割掲載分:新学期に申込用紙が配布されますので、指定された期日までに提出してください。(提出場所:短大事務室)
時間割外掲載分:必要に応じ、掲示(B棟5F編入支援室)およびmyFITでお知らせします。