短期大学部施設
総合メディアセンター

短期大学部専用の総合メディアセンターには、ハイレベルなCG や映像制作を実践できるCG デジタルスタジオ、マルチメディアやプログラミングなどの総合的な情報処理教育を行うマルチメディア ルームやPC ルーム、Web やDTP を中心とするクリエイティブな制作活動を実現するMac デザインルーム、学生が自分専用のLinuxサーバの構築・管理・運用が行えるサーバルームなど、目的に応じた 多彩な演習室が準備されています。

そして、これらの演習室のシステムはすべて高速情報ネットワーク に接続されており、理想的なコンピュータ環境を実現しています。

主なインストールソフト

  • Adobe Creative Cloud
    (Photoshop CC / Illustrator CC / After Effects CC / Dreamweaver CC / InDesign CC 他)
  • Autodesk Entertainment Creation Suite
    (3ds Max / Maya / Mudbox 他)
  • Microsoft Office
    (Word / Excel / PowerPoint / Access 他)

Mac デザインルーム

DTP・マルチメディアコンテンツ制作教育を目的とした、Apple Macintosh コンピュータによる演習室で、平成29年春にiMac にリニューアルしました。
本格的な印刷物の作成から画像編集・ デジタルビデオ編集・Web コンテンツ制作等が可能な環境となっています。

CGデジタルスタジオ(VRラボ)

この施設は主にプロジェクト学習、卒業研究、サークル活動等での利用を想定しています。
施設内には次に示すような7つのブースが 設けられ、これらを単独または複合的に活用することで、質の高いデジタル作品が制作可能となっています。

マルチメディアルーム

プログラミング演習はもちろん、OA 情報処理、マルチメディア、インターネットといったあらゆる情報処理教育が行えます。

PCルーム

本演習室の「ネットワーク型情報教育システム」は全国の短大・大学においても類をみないあらゆる演習に対応できる多目的設備といえます。

モノづくり演習室

研究室(一例)