ニュースリリース

[附属城東高校]『 第39回 全国高等学校IT・簿記選手権大会IT部門』 個人の部 全国大会出場へ!

『第39回 全国高等学校IT・簿記選手権大会(IT・簿記の甲子園)地区大会 IT部門』

2019年7月24日(水)福岡県自治会館において 「第39回 全国高等学校IT・簿記選手権大会(IT・簿記の甲子園) 地区大会 IT部門」が行われ、附属城東高校 ITプロジェクトから10名が出場し、個人の部において3年生が九州ブロック9位に入賞しました。
今回団体での入賞はなりませんでしたが、個人の部では8月8日に東京都で開催される全国大会へ出場します。全国ではさらに上位入賞を目指します!

生徒コメント

昨年の夏、初めてIT選手権大会に出場しましたが、満足のいく結果が得られず悔しい思いをしました。2泊3日の勉強合宿で多くの演習問題を解き、力をつけたつもりでしたが入賞には届かず、まだまだ勉強不足であることを痛感しました。それからは勉強方法を見直し、一度間違えた問題は次から間違えないように完璧に記憶するように努めました。その成果を最大限出せるよう、3年生として臨んた今年度のIT選手権大会においては個人の部9位に入賞し、全国大会の出場権を得ました。入賞の発表を聞いた時は、本当に驚きましたが、大会に向けて努力した結果だと思うことができました。これから8月8日の全国大会に向けて気を緩めずに頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

全国高等学校IT・簿記選手権大会とは・・・

広く全国高校生のIT教育と経理教育の振興、友好を目的として学校法人 立志舎主催、文部科学省・都道府県教育委員会・日本商工会議所の後援で行われ、IT・簿記の甲子園大会と言われており、附属城東高校ITプロジェクトからも毎年出場しています。

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

トピックス   2019/08/07