ニュースリリース

[システムマネジメント学科]古賀市プロジェクトVol.3「工場見学・体験教室」第二回実行委員会 公開講義開催

シスマネPBL 古賀市プロジェクトVol.3 工場見学・体験教室 第二回実行委員会

シスマネPBL「古賀市プロジェクト」の学生たちは、8月の工場見学・体験教室まで1か月を切った7月24日(水)、授業の一環として行われた「第2回実行委員会」に臨みました。今回の委員会は、本番までに古賀市側スタッフと学生が顔を合わせる最後の場として公開講義形式で開催され、古賀市プロジェクトの関係者に、シスマネPBLの他のプロジェクトの学生たちと学内から見学に訪れた教職員を加えた約70名が出席しました。

第2回実行委員会の様子(前方席:古賀市プロジェクトメンバー、後方席:県警、新宮町プロジェクトメンバー)

▲プロジェクトメンバーの女子学生2名がデザインした参加者募集チラシ(古賀市内の小中学校に配布、72名の児童・生徒から申し込みがありました。)

冒頭、「工場見学体験教室」実行委員長で㈱ナダヨシ代表取締役の植木様に挨拶をいただき、「第7回工場見学したいけんツアー」への応募状況の報告、全体のタイムスケジュール、人員配置等を確認。各コースのプログラムについては、4コースの学生リーダーたちがスライド発表形式で説明を行い、見学後の子供たちによる成果発表について、予め準備したポスターを用いながら、細かいタイムスケジュール、準備品など最終的な確認を行いました。
コースの内容は企業の特徴を活かした個性豊かなものとなっており、参加する子どもたちに楽しんでもらえるようじっくりと考えたことが伝わってくる発表でした。実行委員会終了後は古賀市商工政策課、古賀市商工会、企業の方々にも聴講いただき、シスマネPBLの「福岡県警プロジェクト」「新宮町プロジェクト」で活動中の学生たちの中間報告となるポスター発表がスタート。学生の説明に対する質疑応答など、学内外見学者との積極的な交流が印象的な公開授業となりました。

 

実行委員長 ㈱ナダヨシ代表取締役 植木剛彦様
工場見学当日の発表会で使うポスターの説明
コース内容のスライドを発表する学生

 

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2019/08/07