ニュースリリース

社会環境学科は、2018年4月より「経営」「地域」の2コース制になりました

「経営」「地域」 学びの質を高める2つのコース

福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科は、2018年4月より「経営」「地域」の2コース制になりました。
より専門性の高い学習内容に加え、少人数制の強みを活かして学生一人ひとりの希望や適性に応じた学び方・資格取得へのアドバイスなどを行います。また、履修選択やその後の振り返り・指導を半期単位で実施し、目標とする未来に向かって学生と教員が二人三脚で築き上げていきます。

経営コース

経営コースは、現代社会の経営活動に求められるビジネススキルを総合的に学ぶコースです。
経営実務に必要とされるマーケティング、組織の財務・会計や法制度などを学修し、コースを修了することによって、経営活動において環境の重要性を理解し、社会で活躍できる高いビジネススキルを備えた人材を育成します。

会計・簿記論

企業会計の基礎知識を学び、企業の環境経営のあり方を考えます。企業のお金の使い方と環境保全との最適関係を一緒に模索します。

マーケティング

消費者のライフスタイルの変化や環境問題意識の高まりなど、市場環境の変化を把握し、企業活動を適応させていく方法・手段を学びます。

企業論

現代企業を理解するために、企業発展の歴史、株式会社の性格、組織構造などを多面的に検討し、これからの企業の在り方を考えます。

経営学

企業が市場の変化に対応しながら、経営資源を効率的に活用して、最大の成果を達成しグローバルな競争に生き残っていくための実践的な手段・方法を体系的に学びます。

 

地域コース

地域コースでは、現代社会の地域活動に関連するスキルを総合的に学びます。
地域に関する政策や教育、地域と密接に関わる環境保全や経済活動、防災、組織の役割などを、フィールドワークや地理情報システム等を利用しながら学修します。そして、コースを修了することによって、地域活動に積極的に貢献できる人材を育成します。

自然環境

大気環境学、環境生態学などで、大気と環境問題、環境と生物の関わり等を学びます。

地理情報

環境地理学、空間情報学で、地理情報システム、リモートセンシングの知識と技術を学びます。

防災

防災情報学、環境水文学を学ぶことで、防災、減災の方法について考えます。

まちづくり

地域開発論、環境デザイン論などで、まちづくりの多様な事例を理解し、その方法を学修します。

 

 

 

 

 

お知らせ   2018/03/27