ニュースリリース

[第7回サイエンス・インカレ]システムマネジメント学科PBLチームも発表!(Vol.2)

2018年3月3日(土)・4日(日)、立教大学において、文部科学省が主催する「第7回サイエンス・インカレ研究発表会」が開催され、ファイナリストに選出されたシステムマネジメント学科PBL福岡県警プロジェクトチームがポスター発表を行いました。

高齢歩行者の交通安全を目指したVRシミュレータの開発
島崎早智さん(3年:城南高校出身)
村田桃香さん(3年:光陵高校出身)
植田ちひろさん(3年:一ツ葉高校出身)
情報工学部システムマネジメント学科3年の正課の講義である「システムマネジメントゼミナールⅡ」において取組んでいる課題解決型学習(PBL)の福岡県警プロジェクトチームが、1年を通して活動した成果を、立教大学池袋キャンパスで開催された第7回サイエンス・インカレにおいて発表しました。
FITポケットラボから選出されたファイナリストメンバーらとともに堂々と発表し(Vol1参照)、他の大学からのファイナリスト、審査員の教授らと熱く議論、交流してきました。様々な意見が頂けたことはもとより、同じ大学生の研究、その研究に対する情熱に触れ、他では得ることができない貴重な体験をしてきました。
メンバーはこれを機にプロジェクトから離れますが、この体験を基に、今後のプロジェクトメンバーの益々の活躍と、後輩に引き継がれる福岡県警プロジェクトのさらなる進展を期待します。

 

システムマネジメント学科のメンバーと
ポスター発表の様子
FITポケットラボメンバーと立教大学にて

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2018/03/22