ニュースリリース

[電子情報工学科]藤崎晴香さんと江口教授の論文が国際会議でBest Paper Awardを受賞

左:藤崎晴香さん(新宮高校)、右:江口 啓 教授

12月27日(水)-28日(木)の期間において、タイ・パタヤのメルキュール・パタヤ・オーシャンリゾートにて行われた国際会議ICIC International主催の国際会議7th International Conference on Advances in Science, Engineering, Technology and Natural Resources (ASETNR-17) において、工学部電子情報工学科4年の藤崎晴香さん(新宮高校)と、その指導教員である江口教授の共同執筆論文が、Best Paper Awardに選ばれました。

受賞した論文のタイトルは、「Experimental Evaluation of Water Contamination in a Non-Thermal Food Processing System Utilizing an Underwater Shockwave」であり、トルコ・コカエリ大学のFarzin Asadi教授と共同研究を行っている内容です。
さらに、同会議においては、「A Cross-Connected Charge Pump for Energy Harvesting Systems」という題目で、江口教授が Keynote Speechを行い、学会から楯と記念品が贈られました。江口教授の指導の下、これからも学生が世界的な舞台で活躍することを期待しています。

Keynote Speaker表彰
Best Paper Award表彰

 

関連リンク

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2018/01/10