ニュースリリース

台湾・国立高雄第一科技大学と学術交流に関する協定を締結

▲左:福岡工業大学 下村 輝夫学長、右:国立高雄第一科技大学 陳振遠学長

7月27日(木)、福岡工業大学は台湾・高雄市にある国立高雄第一科技大学と学術交流協定を結びました。国立高雄第一科技大学は、1998年に設立された高雄市を代表する理工系の国立大学で、工学部・管理学部・外国語学部・電気情報学部・財務金融学部の5学部から構成され、学士課程から博士課程までを擁しています。また、同大学は台湾で最初の創業型大学として学生に対し起業家精神教育を行っており、イノベーション・マインドを持った学生の養成を学部横断的に実施しています。
本学と国立高雄第一科技大学との交流は、平成27年6月に台湾政府の招聘による台湾国内大学視察において、本学の下村輝夫学長、大谷忠彦常務理事、米田達郎理事長補佐が同大学を表敬訪問したことから始まりました。調印式では、国立高雄第一科技大学の陳振遠学長と本学の下村輝夫学長が協定書に署名し、しっかりと手を握り合いました。両大学は、学生および教職員の交流促進をはかり、両大学相互の研究・教育発展を目指していくことを誓いあいました。

▲学際系ものづくり施設視察
▲調印式にて

<協定概要>

1.教員及び学生の相互交流
2.教育内容及び教育方法に関する情報交換
3.学術資料、刊行物その他学術情報の交換、など

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2017/08/01