ニュースリリース

FIT Campus Facility Report Vol.4[キャンパスリニューアル中間報告]

FITキャンパス ファシリティーレポート

キャンパス全域リニューアル計画は、7つの目的の達成に向けて終盤に入りました。

7つの目的:

①アクティブラーニング拡大、②ICT教育高度化、③ラーニングコモンズの学習機能向上、 ④キャンパスライフの快適性向上、⑤研究高度化、⑥グローバル化教育高度化、⑦地域社会・産業界貢献

1. 学生ホール(C棟1F)のリニューアル (ラーニングコモンズの機能向上)

学習、寛ぎ、コミュニケーションの機能を向上させるために、学生ホールを4つのエリアに分けてリニューアルしました。ブックストア、リテールストアも併設し利便性の高いラーニングコモンズとなりました。

 

開放性・透明性を重視したガラス張りの教室(グループスタディエリア)

個人・グループ学習双方に対応する学習エリア

寛ぎ&学習のカフェテラス(リラックスエリア)

「デリシャス&ヘルシー」に配慮したカフェテリア(レストラン・カフェ)

2. ラーニングコモンズを増設(B棟1F)

学生数の増加(定員増とキャンパス滞在時間の増加)に対応して、ラーニングコモンズを増設しました。
カフェテラス、コンビニエンスストア(セブンイレブン)等を併設し、快適なキャンパスライフをサポートする学生ラウンジになりました。

学習・寛ぎのための学生ラウンジ

アパート・アルバイト紹介ブース(株式会社アドバンス)

セブンイレブン(早朝・夜間の教育研究活動をサポート)

散歩道&屋外カフェテラス

3.機能的・開放的な学習空間を創出(B・C・D棟各フロア)

教室・研究室外にもアクティブに学習できるラーニングコーナーを増設しました。可動式の机・椅子、ホワイトボード、PC&プリンター、高輝度照明等を備えています。
このようなスペースをすべての教育棟のほとんどのフロアに配置しました。

採光性を高めたスペース(短期大学部)

高輝度照明を導入したスペース(情報工学科・情報通信工学科)

4. 高度ICT教育環境の新設(B棟2・3F)

高度なICT授業を全学的に展開するために、最先端PC教室、ITコモンズを新設しました。
PC群は最新OSを搭載し、一般家庭の100倍相当の超高速ネットワークを介して、プログラミング、CGデザイン、回路設計、統計等の30種以上のソフトウェアを運用します。

授業課題、資格取得対策等に取り組むITコモンズ

CG、Webコンテンツ制作等の創作活動スペース

高度ICT教育に対応するPC群(最先端PC教室)

PC学習をサポートするPCショップ

5. グローバルスチューデントラウンジのリニューアル(α棟2F)

グローバル化教育を推進するために、グローバルスチューデントラウンジを改装しました。英語・英会話能力に加えて、主体性、協調性、チャレンジ・忍耐力等のマインドを育む教育プログラムを展開します。

国際交流サークルエリア(留学・語学学習相談、教育プログラム開発を実施)

英会話レッスンエリア(ネイティブスピーカー3名を配置)

6. 学生の研究活動をサポートするスチューデントラボを開設(H29年10月開設予定)

活発化する学生の研究活動を支援するために、研究・実験ラボを新設します。新棟(E棟)建設に加え、新たに約2,000㎡(約600坪)の創造空間を創出します。

特殊実験装置を配備する多目的棟(別棟新設)

情報工学分野のスチューデントラボ(本部棟7F)

工学・モノづくり・環境分野のスチューデントラボ(B棟6F)

他学部・学科との交流スペース

7. エクステンションセンターのリニューアル

いっそうの地域社会貢献を目指してエクステンションセンターを移設・改装しました。ここでは、学生の資格取得対策講座、英会話等スキルアップ講座を開設し、キャリアサポートも行います。

地域社会・学生の交流ラウンジ

生涯学習・スキルアップ相談コーナー

資格取得対策講座教室

公開講座・生涯学習教室

音とモノづくりの歴史資料館(交流ラウンジに併設)

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

お知らせ   2017/06/15