ニュースリリース

留学生日本語スピーチ大会を開催しました!

国際戦略室では、1月19日に留学生日本語スピーチ大会をα棟4階にて開催致しました。今大会は、中上級部門の8名による発表となりました。それぞれの持ち味が出ているスピーチで、明るく力強い主張に留学生の逞しさが感じられました。また、日本語で伝える難しさを感じながら、うまく伝えられない歯痒さを見せる留学生の真剣な姿に感動しました。
発表を終えた出場者は「難しかった。でも、いい経験になりました」「今でも緊張しています」「楽しかった」とインタビューに答えていました。

表彰式では、下村学長より「感激いたしました。人間の内面、尊厳性というものをよく考えてあり、一生懸命伝えたいという気持ちがよく伝わってまいりました」との感想を頂き、阿山審査委員長の講評では「こんなことが、こんな理解をして、ここまで表現しているのかと、改めて実感させられた。また、自他との関係をよく理解し表現されていた。そして、文化理解。大賞を取った彼は、文化理解だけで終わらずに、きちっと最後に提言をしてくれた。その点がとても素晴らしさを感じました」と述べられました。
常にしっかりとした考えをもっている留学生の主張を通して異文化に触れる機会が、このスピーチ大会にはあります。

<出場者>

【優勝】
 李 偉(リ イ)さん(中国)生命環境科学専攻 院1年「内面の美しさ―匠の精神」
【準優勝】
 朱 慧宣(ジュ ヘソン)さん(韓国)科目等履修生(慶星)「今、幸せですか?」
【第3位】
 朴 智慧(パク ジヘ)さん(韓国)科目等履修生(亜州)「自分が好きになる方法」
【オーディエンス賞】
 王 子玉(オウ ギョク)さん(中国)社会環境学専攻 院1年「もし、犬がこんなことをしたら嫌い?」

・何 晨雨(カ シンウ)さん(中国)電子情報工学専攻 院1年「寛容とは広い心で人に接すること」
・馬 可(マ カ)さん(中国)科目等履修生(大連)「スマートフォンの功罪」
・陳 夢陽(チン ムヨウ)さん(中国)科目等履修生(大連)「敬老」とは何でしょうか」
・スベディ・ナビンさん(ネパール)ビジネス情報学科 短大1年「ネパールへの想い~なぜ、私は日本にいるのか」

優勝:李 偉さん
準優勝:朱 慧宣さん
第3位:朴 智慧さん
オーディエンス賞:王 子玉さん

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2017/01/25