学生メッセージ

在学生メッセージ

卒業生メッセージ

GirlsStudio

福岡工業大学短期大学部 資料請求

学生メッセージFIT-JC Dream Magazine

先生と面談しながら進めていく入試なので、やりたいことがしっかり確認できました。

深川 裕子さん

情報メディア学科 ITエンジニア大学編入資格

先生と面談しながら進めていく入試なので、やりたいことがしっかり確認できました。 深川 裕子さん 情報メディア学科1年 所属プロジェクト:ITエンジニア(福岡県 香椎高校出身)

  • 本学へ入学を決めた理由は?
    当初は、国立大学への進学を志願して勉強していたのですが、受験に失敗。 本学は、編入学実績も高くプログラミングの知識を身につけるには最適な環境だったので、入学を決意しました。

  • 入学後にいちばん印象に残っていることは何ですか?
    前期学期末試験が終わった後に行われたゼミ対抗のボーリング大会です。
    テストから開放された開放感もあり、みんなで大変盛り上がりました。また、あまり話す機会の無かったゼミの先輩方とも交流でき、2年生としての過ごし方など色々な話を聞く良い機会となりました。
  • 入学後、いちばん目指していることは何ですか?
    資格の取得ですね。ITパスポートと建築CAD検定3級 を取得したいと考えています。特に建築CAD3級の資格を取得して、附属高校生を対象に開講されている資格講座の演習補助員として活躍したいと思っています。
    本学は、資格取得のサポートが充実しているので、資格をたく さん取得したい人には最適ですよ。
  • 本学への入学前と入学後で、
    成長できたと感じる部分はどこですか?
    大学では、高校と違い遅刻しても先生から怒られることもなく、全てが自己責 任となります。自らで責任を持って行動する責任感と行動力が身につきました。
  • 受験では、どの推薦入試を利用したのですか?
    私は、自己推薦対話型入試を選択しました。
    高校の先生から本学を推薦され、ホームページで調べたところ自己推薦対話型入試というユニークな入試制度を知り受験しました。
  • 推薦入試を受けて良かったことはなんですか?
    自己推薦対話型入試では、先生と1対1で面談をしながら行う入試なので緊張することもなく、落ち着いて試験に臨むことができました。また、この入試は先生との対話を繰り返し行う入試なので、入学前に先生とも色々な話ができ、入学後に自分のやりたいことができるか、学内の雰囲気などをしっかり確認できるので良かったです。
  • 今後の目標を教えてください。
    卒業後は、編入学を希望していますので、在学中に多くの資格や幅広い知識を吸収したいと考えています。
    そして、将来はコンピュータを使った医療関係の仕事に就きたいと考えています。

  • 入学希望者へ、
    より良い生活を送るアドバイスはありますか?

プロ仕様の設備を授業で活用し、プログラミングやCGなどの技術を習得したエンジニアやクリエイターを育成します。

情報メディア学科所属の学生が、自由に選択できる“プロジェクト学習”。講義と演習を通して、進路に合わせた実践的な知識が身に付く、福岡工業大学短期大学部ならではの学習スタイルです。自分の夢により近づけるコースが見つけられます。

2年間の学習を経て「さらに勉強したい!」という学生には「編入学」という道があります。
本学では同キャンパス内にある福岡工業大学をはじめ、他大学への編入もしっかりとサポートします。
福岡工業大学への編入学を利用すれば他大学へ進学するよりも入学金が一部免除になったり、4年間の学費が割安になったりと経済的負担を軽減する事ができます。

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。