学生メッセージ

在学生メッセージ

卒業生メッセージ

GirlsStudio

福岡工業大学短期大学部 資料請求

学生メッセージFIT-JC Dream Magazine

初めてのアメリカ短期留学。この経験で、視野が大きく広がりました。

原田 ももさん

情報メディア学科 留学

初めてのアメリカ短期留学。この経験で、視野が大きく広がりました 原田 ももさん 情報メディア学科1年所属プロジェクト:ロボット(福岡県立 須恵高校出身)

※学年表記はすべて取材時のものです。

  • 本学へ入学を決めた理由はなぜですか?
    将来、就職が進学か悩んでいたところ、四年制大学への編入実績や就職実績の高い本学を知り、ここでなら自分の進路を選ぶのに最適だと思い入学しました。また、ハードとソフト両方が学べる情報メディア学科に興味があったのでこの学科を選びました。

  • 入学後にいちばん印象に残っていることは何ですか?
    新入生を対象としたオリエンテーションやゼミ対抗のボウリング大会です。入学後なかなか友達ができなかったのですが、このイベントのお陰で沢山の友人ができました。
  • 入学後、いちばん目指していることは何ですか?
    語学力を身につけることです。大学が企画してくれた短期留学でアメリカに3週間行ってきました。アメリカの大学生と話す機会があったのですが、中々うまくしゃべれず悔しい思いをしました。機会があればもっと上手に会話したいと思っています。
  • 本学への入学前と入学後で、
    成長できたと感じる部分はどこですか?
    自分の意志で積極的に行動できるようになりました。初めての海外研修への参加のほか、資格取得にも積極的に取り組んでいます。入学後に取得した資格は、日商PC検定文書作成3級です。今後ももっとたくさんの資格を取得したいと考えています。

  • 受験にあたり、どの入試制度を利用しましたか?
    私は、筆記試験の一般入試を選びました。選んだ理由ですが、私は高校卒業後1年間のブランクがあるため、面接がある入試方法は直前まで面接対策をしている現役高校生と比べると、不利だと思ったからです。
  • 一般入試を選んで良かった事はなんですか?
    受験科目「数学」「情報」「小論文」の3科目の中から1科目を選択して受験することができるので、その科目に集中して受験対策ができました。ちなみに私は「情報」を選択しました。
  • 入学希望者へ、
    より良い生活を送るアドバイスはありますか?

プロ仕様の設備を授業で活用し、プログラミングやCGなどの技術を習得したエンジニアやクリエイターを育成します。

情報メディア学科所属の学生が、自由に選択できる“プロジェクト学習”。講義と演習を通して、進路に合わせた実践的な知識が身に付く、福岡工業大学短期大学部ならではの学習スタイルです。自分の夢により近づけるコースが見つけられます。

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。