学生メッセージ

在学生メッセージ

卒業生メッセージ

GirlsStudio

福岡工業大学短期大学部 資料請求

学生メッセージFIT-JC Dream Magazine

寮生活のお陰で自己管理がきちんとできるようになり、時間を効率よく使えるようになりました。

佐藤 あゆみさん

ビジネス情報学科 資格学生生活

寮生活のお陰で自己管理がきちんとできるようになり、時間を効率よく使えるようになりました。 佐藤 あゆみさん ビジネス情報学科1年(長崎県 鎮西学院高校出身)

※学年表記はすべて取材時のものです。

  • 本学へ入学を決めた理由はなぜですか?
    資格取得のサポートが充実していること、工業大学の中でも女子が過ごしやすい環境に魅力を感じ、志望しました。ビジネス情報学科を選んだのは、パソコン技術を基礎から学ぶことができ、取得したい資格があったからです。そして、その中でも簿記の知識を生かしてショップ経営を実践的に学べるビジネスプランニングの講座を受講しています。

  • 入学後にいちばん印象に残っていることは何ですか?
    入学してすぐに行われた、新入生歓迎ボウリング大会です。この大会で一気にゼミのメンバーの結束が深まり、私たち吉原ゼミは見事優勝することができました。入学後一番最初の行事であり、一番の思い出です。
  • 入学後、いちばん目指していることは何ですか?
    資格取得です。特に日商簿記、IT パスポートなどは講義の中で必要な知識を学ぶことができるので、在学中により上の級に合格できるよう頑張っています。
  • 本学への入学前と入学後で、
    成長できたと感じる部分はどこですか?
    自己管理がきちんとできるようになりました。大学は高校と違って、時間割りやお知らせなど、すべて自分で調べて管理しなければなりません。掲示板やホームページなどをこまめにチェックして、何かあればすぐにスケジュール帳に書き込み、わからないことはすぐに自分で質問する習慣が身に付きました。
  • 寮生活を選んだ理由を教えてください。
    一番の理由は安全だということです。キャンパス内に建物があり、常に寮監さんがいてくださるので安心して生活することができます。短大のあるB棟まで3分で着くという距離の近さにも魅力を感じました。
    また、本学には推薦入試(自己推薦対話型入試除く)で入学すると、寮費が免除される「女子寮寮費免除制度」があり、2年間で65万円以上も無料になるんです!この制度も見逃せませんでした。

  • 寮生活で身に付いたことは何ですか?
    自己管理がきちんとできるようになり、時間を効率よく使えるようになりました。寮生活とはいえ、一人暮らしとほとんど変わりません。洗濯や掃除など時間を決めてきちんとこなし、慣れてきた7月頃からアルバイトを始めました。私生活にメリハリをつけることで、アルバイトをしながらでも勉強時間を確保し、集中して取り組めるようになりました。
  • 受験にあたり、どの入試制度を利用しましたか?
    もちろん、特別推薦入試で受験しました。女子寮の寮費が免除されるうえに試験内容が面接でしたので、筆記試験が苦手な私はこの入試制度を選択しました。
  • 入学希望者へ、
    より良い生活を送るアドバイスはありますか?

ビジネス情報学科では、自分が目指す進路を「企画・経営系」「一般事務・秘書系」「営業・販売・広告系」「医療事務・福祉系」「編入(福工大)」「編入(国公立大・その他私大)」の6つに分け、それぞれの目標に向けて習熟度別クラスに編成した資格取得などの科目やビジネスに関する専門ゼミを配置しました。
 夢を実現するための学習形態(課題解決型学習)です。
 

短期大学部ではすべてのビジネスの基礎となる4つの資格を取得して、文系大学への編入・就職を目指します。受験生の習熟度別(理解度別)に講義が開講されることにより、自分のレベルにあわせて学びを深めていくことができます。日商簿記検定1・2・3級に対応。入学前に日商簿記2級を取得し、入学後に日商簿記1級を目指す学生には、資格取得支援奨学生(10万円奨学金)を準備しています。

セキュリティシステムなど、近代設備が整った自慢の施設。各部屋は冷暖房完備で、全室バルコニーつき。机やベッド、クローゼットなども備わっており、バス・トイレ・ミニキッチンつき。短期大学部では推薦入試にて入学する女子学生で遠方からの入寮生には2年間で最大672,000円が無料の女子寮寮費免除奨学制度を用意しています。

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。