学生メッセージ

在学生メッセージ

卒業生メッセージ

GirlsStudio

福岡工業大学短期大学部 資料請求

学生メッセージFIT-JC Dream Magazine

資格をできるだけたくさん取って人とふれ合える仕事にアプローチ!地元の銀行から内定を頂きました。

花田 捺美さん

ビジネス情報学科 就職資格

資格をできるだけたくさん取って人とふれ合える仕事にアプローチ!地元の銀行から内定を頂きました。花田 捺美さん ビジネス情報学科2年所属プロジェクト:情報福祉(福岡県 南筑高校出身)

※学年表記はすべて取材時のものです。

  • 本学へ入学を決めた理由は?
    またプロジェクト学習は何を選択しましたか?
    充実したパソコン施設や安価な学費に魅力を感じたことが、本学へ入学した理由です。
    またプロジェクト学習は、福祉の勉強ができることに加え、医療事務の資格を取ることもできる情報福祉を選択しました。
  • 入学後にいちばん印象に残っていることは何ですか?
    一つは短大の楽しい行事で、毎年行われるゼミ対抗のボウリング大会ですね。それと、吉原先生のマナーの授業です。1年の後期に受講しましたが、社会人に必要不可欠なマナーをしっかり吸収できました。
  • 入学後、いちばん目指していることは何ですか?
    パソコン分野、特にWORDとEXCELの知識の修得に力を注ぎました。また、資格取得も大きな目標に設定。積極的に受験し、日商PC検定、販売士検定、医療事務検定、秘書検定、ITパスポートなどの検定に合格しました。

  • 本学への入学前と入学後で、
    成長できたと感じる部分はどこですか?
    責任感が強くなったかなと自分では思っています。
    たとえば授業。高校とは異なる学習システムで、授業にきちんと出席して単位を取る必要があることから、以前よりも責任を自覚した行動をとるようになりました。
  • 将来は、どんな夢を持っていますか?
    アルバイトで接客の仕事をしていたこともあって、人とふれ合う仕事に就きたいと考えていました。様々な企業を対象に就職活動に励んだ結果、福岡銀行に就職が内定。夢の一つを叶えることができました。
  • 就職活動を始めたのはいつからですか、
    また留意したことは何ですか?
    1年生の後期です。11月に先輩からアドバイスを受け、12月くらいからエントリーを開始。1月から説明会に足を運ぶようになりました。また就職活動を有利に運ぶため、1年生のときに取れる資格はできるだけ取っておきました。
  • 内定企業への就職活動はどのように行いましたか?
    12月からリクナビ・マイナビでエントリー。その後、ホームページ等で企業研究を行い、就職説明会に参加しました。内定はもう1社からもいただきましたが、人と接することの多い銀行へ就職することを決めました。
  • 就職活動を充実させるための
    アドバイスはありますか?
    学校の進路相談課を、しっかり活用することに尽きると思います。それから、説明会には積極的に参加してください。興味を持った企業の単独説明会はもちろんのこと、合同説明会もチェックしてどんどん参加しましょう。

ビジネス社会、福祉社会に対応した学習内容で、多様なビジネスシーンで即戦力となって活躍できる人材を養成します。

「情報メディア学科」に所属すると、自由に選択できる“プロジェクト学習”。講義と演習を通して、進路に合わせた実践的な知識が身に付く、福岡工業大学短期大学部ならではの学習スタイルです。自分の夢により近づけるコースが見つけられます。

福岡工業大学短期大学部では、一人ひとりが将来の目標に向かってしっかり進んでいけるよう、普段の授業に検定試験の内容を組み入れる、対策講座を開くなどのバックアップを行っています。

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。