学生メッセージ

在学生メッセージ

卒業生メッセージ

GirlsStudio

福岡工業大学短期大学部 資料請求

学生メッセージFIT-JC Dream Magazine

自分の描いたイラストが、ゲームを通してみんなに喜ばれていることに充実感を感じています。

亀井 悠希さん

情報メディア学科 インテリア・CAD

自分の描いたイラストが、ゲームを通してみんなに喜ばれていることに充実感を感じています。 亀井 悠希さん 情報メディア学科1年所属プロジェクト:インテリア・CAD(福岡県 福岡工業大学附属城東高校出身)

※学年表記はすべて取材時のものです。

  • 本学へ入学を決めた理由は?
    またプロジェクト学習は何を選択しましたか?
    将来、どのような仕事に就きたいのか漠然としていた中、本学の10の分野の中から興味があるプロジェクトを選択できるプロジェクト学習に惹かれ、進学を決意しました。
    また、プロジェクト学習では、今一番興味のある分野であるインテリア・CADを選択しました。その他では、附属高校だったこともあり短大部の先生方の授業も高校で受けたことがあったので、親近感もありました。
  • 入学後にいちばん印象に残っていることは何ですか?
    一番印象に残っているのは「総合学ゲー展」に参加したことです。「総合学ゲー展」は、海の中道マリンワールドで、本学とIGDA福岡が共同で開催したもので、制作したゲームを通じ子どもや保護者の方々に遊んでいただく企画です。私は、たくさんあるゲームの中の一つのグラフィックを担当しました。

  • 入学後、いちばん目指していることは何ですか?
    何事にも挑戦できるようになることを目指しています。元々、自分から挑戦するということが苦手な性格だったので、苦手なことを克服したいと思いが強くありました。また、建築CADの資格取得も多きな目標の一つです。
  • 本学への入学前と入学後で、
    成長できたと感じる部分はどこですか?
    自分から積極的に行動できるようになりました。今までは、人の後ろにかくれあまり目立たないようにと意識してきましたが、2週間のインターンシップの経験や総合学ゲー展に参加したことで、自ら積極的に行動することの大切さを実感しました。
  • 所属のクラブ名を教えて下さい。
    また、活動状況も教えて下さい。
    グラフィックデザイン部に所属しています。このサークルは主にパソコンのイラストソフトを使ってイラストを描き、文化発表会や立花祭(学園祭)、また本学で行われているCGコンテストなどに出品し、作品紹介を行なっています。
  • サークル活動を通じて得たことは何ですか?
    自分の意見を伝えることが苦手だったのですが、サークル活動を通じて、自分の意見やアイデアを積極的に提案できるようになりました。

  • 将来は、どんな夢を持っていますか?
    短期大学部は、たった2年間しかありません。ですから自分の興味のあることや気になることがあれば是非挑戦してみて下さい。今しかできないことがきっとたくさんあるはずです。

プロ仕様の設備を授業で活用し、プログラミングやCGなどの技術を習得したエンジニアやクリエイターを育成します。

「情報メディア学科」に所属すると、自由に選択できる“プロジェクト学習”。講義と演習を通して、進路に合わせた実践的な知識が身に付く、福岡工業大学短期大学部ならではの学習スタイルです。自分の夢により近づけるコースが見つけられます。

大学生と同じクラブ・サークルで活動できるので、さまざまなクラブに所属することが可能です。短期大学部としては独自でグラフィックデザイン部が活動しています。

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。