学生メッセージ

在学生メッセージ

卒業生メッセージ

GirlsStudio

福岡工業大学短期大学部 資料請求

学生メッセージFIT-JC Dream Magazine

入学と同時に編入を意識。本学で身につけた知識や技術を編入先でも活かしていきたい。

酒井 優さん

情報メディア学科 ITエンジニア大学編入

入学と同時に編入を意識。本学で身につけた知識や技術を編入先でも活かしていきたい。 酒井 優さん 情報メディア学科1年所属プロジェクト:ITエンジニア(福岡県 福岡工業大学附属城東高校出身)

※学年表記はすべて取材時のものです。

  • 本学へ入学を決めた理由は?
    またプロジェクト学習は何を選択しましたか?
    国立大学への進学も視野に入れていたのですが、受験に失敗。そこで、編入制度も充実している本学へ入学しました。
    また、特待生に選ばれたことも決め手のひとつですね。
    プロジェクト学習では、プログラミングや情報系に興味があったのでITエンジニアを選択しました。

  • 入学後にいちばん印象に残っていることは何ですか?
    夏休み期間中に、ほぼ毎日編入対策講座に参加したことです。正直、友達が遊んでいる間に勉強することはとても辛かったのですが、同じ国立大学を目指す友達と勉強を頑張ったことはとても良い経験となりました。
  • 入学後、いちばん目指していることは何ですか?
    もちろん志望校への編入試験合格です。そのために、基礎から復習し直しています。
    もう一つは、建築CAD検定に合格することです。プロジェクト学習とは関係ないのですが、個人的に資格を取得し高校生にCADの扱いを教えたいと思っています。

  • 本学への入学前と入学後で、
    成長できたと感じる部分はどこですか?
    本学のオープンキャンパスで高校生を誘導したり、保護者の方に学部の説明をする機会がありました。この経験で、人前で話せるようになり、以前よりも伝えたいことをうまく伝えることができるようになったと思います。
  • 編入を希望する理由はなぜですか?
    高校生の時に肌や美容に興味を持つようになりました。色々調べる中で、Bt菌という存在を知り、そのBt菌の研究者で第一人者の先生がいらっしゃる九州工業大学で深く学びたいと思い、編入を決めました。
  • いつ頃から編入を意識したのですか?
    国立大学の受験に失敗した時点で、留年して再受験するか編入学するかを考えました。そして、本学でプログラミングや情報の知識を身につけた上で編入する方が良いと考えました。その時点から編入を目標としました。
  • 入学希望者へ、
    より良い生活を送るアドバイスはありますか?
    目標を作ることが大切だと考えています。目標があれば自分が今何をすべきか分かってくると思います。
    短期大学部での2年間は、あっという間ですよ!入学する前から早いと思う方もいらっしゃると思いますが、短大卒後の進路について今から考えることも良いと思います。

プロ仕様の設備を授業で活用し、プログラミングやCGなどの技術を習得したエンジニアやクリエイターを育成します。

2年間の学習を経て「さらに勉強したい!」という学生には「編入学」という道があります。
本学では同キャンパス内にある福岡工業大学をはじめ、他大学への編入もしっかりとサポートします。
福岡工業大学への編入学を利用すれば他大学へ進学するよりも入学金が一部免除になったり、4年間の学費が割安になったりと経済的負担を軽減する事ができます。

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。