編入支援
編入学生メッセージ

福岡工業大学をはじめ、国公立大学など他の4年制大学編入を選んだ先輩たちの声。

情報メディア学科

仲間と刺激し合える環境が、私を積極的にしてくれました。

川島 綾華さん

鹿児島大学 工学部 情報生体システム工学科 編入

情報メディア学科2年
川島 綾華さん(福岡県 筑前高校)

私は入学時から編入を意識しており、多くの仲間と刺激し合える環境は励みになりました。編入試験に向けては面接練習を何度も重ね、同時に課外授業も積極的に参加してスキルを磨きました。短大からの編入は、自分が得意な専門分野で受験できるメリットがあります。編入先でもさらに知識を深め、将来は医療分野で活躍するのが目標です。

 

大学受験失敗からのリベンジ。何度でも夢は叶えられるんです。

鬼塚 雅也さん

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科 編入

情報メディア学科2年
鬼塚 雅也さん(福岡県 朝倉東高校)

大学受験失敗がきっかけだった短大進学。とにかく大学編入が目標だったので、推薦をいただくために1年次の頃からコツコツと頑張ってきたつもりでも、やはり編入試験前は不安でした。そんなときは先生に面接の練習などをしてもらい、自信を取り戻せました。短大で学んだ技術を大学でもっと深めて、夢だったシステムエンジニアを目指します!

 

ビジネス情報学科

理系・文系と区切らずに自分の学びたいことを突き詰められました。

樋渡 翼さん

福岡工業大学 社会環境学部 編入

ビジネス情報学科2年
樋渡 翼さん(福岡県 福岡工業高校)

高校時代、理系を選択していましたが、次は「ビジネス」の勉強をしたいと考え、大学編入を視野にいれて、短大へ進学しました。理系と文系、両方の勉強ができるので、視野の広がり、学ぶ意欲が高まっていくのを体感しています。編入か就職で悩んでも、先生方が相談にのってくれるので、自分のやりたいことを、とことん考えて行動に移すことができました。