編入支援
福岡工業大学への編入

同じキャンパス内だから大学の雰囲気を知った上で志望学科選びができます。

また短期大学部に在籍しながら大学の科目が履修できる制度もあり無理なく受験・編入ができます。

2018年度 福岡工業大学への 編入学試験合格者数 26名

科目等履修生制度

短大に在籍しながら大学の科目を履修可能。 単位取得で編入筆記試験の免除も。
科目等履修生に選ばれると、短大の2年次(工学部・情報工学部情報通信工学科希望者は1年次後期より)に在籍したまま、大学で指定した科目を履修することができます。指定科目の単位取得で、編入学試験の筆記試験が免除、面接試験のみの受験となり、3年次(または2年次)に編入が可能です。また、あらかじめ大学の単位に振り替えられる短大の授業が分かっているため、希望の学科に合わせて単位が取得できます。

社会環境学部への指定校推薦制度

社会環境学部への編入を希望する学生は学内選考により推薦されます。推薦を受けた学生は筆記試験が免除され、面接試験のみとなります。

一般編入試験制度

一般編入学試験では、工学部・情報工学部は数学および各学科の専門科目、面接が実施されます。社会環境学部は、小論文、面接が実施されます。

 

福岡工業大学編入でのメリット

メリット1
効率よく編入の勉強が可能
あらかじめ大学の単位に振り替えられる短大の授業が分かっているため、希望の学科に合わせて単位が取得できます。
メリット2
高校生の時とは違う視点で選ぶ3学部9学科
同キャンパス内だからこそ、高校生の時にはわからなかった大学の雰囲気を知った上で、志望学科を選び、挑戦することができます。
メリット3
入学金が一部免除
福岡工業大学編入時に本学卒業生は入学金200,000円のうち、170,000円が免除されます。

学納金の比較

学納金の比較