プロジェクト学習
CG・映像・サウンド

1 PROJECT STUDY

目指す就職先

映像制作会社、印刷・出版社など

映像クリエイター/CGクリエイター/グラフィックデザイナーなど

対応する編入先

情報・メディア系学部

情報・メディア系学部

映像製作に必要な技術を習得し、
デザイン系の職種に

PhotoshopやIllustratorなどのソフトを使ったグラフィックデザインのテクニックから、3dsMaxによる3D-CGアニメーション制作技術、映像編集など、映像作品に欠かせない各々の制作技術を修得。デザイン系の職種で活かせる汎用性の高い力を身につけます。

吉田 榛那さんの写真
在学生メッセージ

デザイン技術だけでなく消費者目線のデザイン思考が学べる。

情報メディア学科1年 吉田 榛那さん(福岡県 九州国際大学付属高校)

デザインやアニメーションを通じて感性を養えるのがこのプロジェクトの魅力です。基礎的なアプリケーションの使い方だけでなく、市場調査や視覚効果、心理的アプローチの仕方など、多角的な視点からデザイン論が学べるため、商品開発に携わることを目標にしている人にもオススメです。

学習のねらい・進路の指針・目標とする資格

プロジェクト学習のねらい

マルチメディアコンテンツを制作するためには、技術的なテクニックだけでなく、ユーザーにそのコンテンツが意図する事柄を、効果的に伝えるための表現力が必要となる。これらの制作技術・デザイン手法について広く学びます。

プロジェクト学習の概要

マルチメディアコンテンツ制作として、グラフィックデザイン(DTP 系)から、3D-CG 、アニメーション・映像作品、(アート作品)までの制作技術・デザイン能力を身に付けます。
1 年後期のプロジェクトⅠでは、様々なマルチメディアコンテンツ制作のための基礎となる2 次元のグラフィックスのデザインを中心に学びます。デザイン系の制作業務では、Adobe 社のPhotoshop とIllustrator を使いこなせることが最低条件となります。その機能活用の習得とデザイン表現のテクニックを作品制作により学習します。
2 年次以降では、CG・DTP・アニメーションや映像系のデザインに応用・展開していきます。また、作品の制作意図や特徴を第三者に説明する能力も重要であるため、プレゼンテーションにも重点を置いてプロジェクトを進めます。

プロジェクト学習による進路の指針

幅広いデジタルコンテンツの制作技術とデザイン能力を備えたクリエイターの人材育成を目指します。

  • 〈就 職〉
  • ・Web制作会社、CGクリエイター、印刷・出版会社など
  • 〈4年制大学への編入学〉
  • ・福岡工業大学(システムマネジメント学科)
  • ・デジタルハリウッド

目標とする資格

  • ・DTP検定3・2種
  • ・CGエンジニア検定ベーシック
  • ・CGクリエイター検定ベーシック

その他のプロジェクト学習一覧