情報メディア学科紹介
Department of Information and Multimedia Technology

学修領域の図

情報スキルを自在に操る次世代のクリエイターへ。

こちら、情報メディア学科です。クリエイティブの分野でもデジタル技術の発達はめざましく、クリエイターにとってもプログラミングやコンピュータソフトの使用は必須のスキルになっています。情報メディア学科では、最新のMacをはじめとしたプロ仕様の設備でさまざまな分野のスキルを磨きます。卒業後は即戦力として就職はもちろん、国公立理系をはじめとした4年制大学への編入によりさらに学びを深めることも可能です。

石塚 丈晴 教授

Professor’s VOICE

あなたの「やりたい」に、応える学科です。

情報メディア学科 石塚 丈晴 教授

本学科は、学生と教員の距離感がとても近いのが特徴です。IT系やメディア系など、幅広く学んでいるうちに、「こんなことをやりたい」という気持ちが膨らんでくるもの。それに応えられるよう、教職員全員ができる限りのサポートを心がけています。最新のMacやVR機器をはじめ、設備面も充実しているので、ぜひオープンキャンパスなどで実際の雰囲気を感じてみてください。

2年間の流れ

1年次、2年次の年間年間フロー

夢を叶えるため、国公立大学への編入を実現。

情報メディア学科 1年
井料田 涼仁さん
(福岡県 福岡工業大学附属城東高校)

高校では座学メインでしたが、短大では実習も多く、実践的な考えを身につけることができました。将来は研究職を目指しているので、2年次からは国公立大学の編入を希望し、大学院まで進みたいと考えています。

やりたいことが明確になり、夢がさらに近付いた!

情報メディア学科 2年
中村 瑞穂さん
(熊本県 熊本工業高校)

短大入学後、自分がやりたいことがさらに明確になり、もっと勉強したいと国立大学への編入を希望しました。プログラミングの技術向上はもちろんですが、もっとさまざまな言語を学んで、ゲームプログラマの夢を叶えたいです。

教育の特色

〈国公立大特進クラス〉

徹底したサポートで
編入に断然強い!

理系国公立大学への編入を目指す特進クラスを設置。特別カリキュラムの編成や対策講座、個別指導といった万全のサポート体制で合格へと導きます。なお、平成28年度の実績は、鹿児島大学4名など合計11名です。

〈プロジェクト学習〉

それぞれの学びに合わせた
学習プログラムを用意

1年次後期からスタートする少人数編成の学修スタイル。情報に関する幅広い知識と技術を修得しつつ、アプリ開発やロボットなど、特定分野の実践的な技術も磨けます。また、最新設備を活用できるのも魅力です。

〈ワークショップ〉

「つくる」を通して
専門技術や知識を身につける

意欲のある学生を対象に、ゲーム開発・映像制作など、第一線で活躍するクリエイターによる講座やワークショップを開催。また、基本情報技術者などの資格取得に役立つカリキュラムも充実しています。