情報メディア学科紹介
Department of Information and Multimedia Technology

学修領域の図

 

スペシャリストになろう!一人ひとりのチャレンジをしっかりとサポート!

情報・メディアの即戦力技術者の養成

~即戦力となる情報スキルを獲得し、学力向上を果たして、理工系(国公立)大学への編入・就職を目指す~
情報メディア学科では、学科の目標として「情報スキルと教養を兼ね備えた技術者の養成」を掲げ、情報やメディアに関する基礎知識や実践的なスキルの習得を図るため
①プロジェクト学習による豊富な演習を実施します。
②編入希望者にはさまざまな対策講座を通して学力向上を図ります。

情報メディア学科の2年間

情報メディア学科の教育の特徴

【 国公立大学特進クラス 】
徹底したサポートで
編入に断然強い!

理系国公立大学への編入を目指す特進クラスを設置。特別カリキュラムの編成や対策講座、個別指導といった万全のサポート体制で合格へと導きます。なお、平成27年度の実績は、九州工業大学3名など合計10名です。

万全の編入対策で
国公立大への進学もバッチリ

情報メディア学科1年
川島 綾華さん
(福岡県 筑前高校)

英語や数学の編入対策が充実しているので、苦手だった英語の文法や微積を課外講座でしっかり学ぶことができ、苦手意識が随分と減りました。何か悩みがあっても編入支援室でいつでも気軽に相談することができるので、安心して志望大学を目指せるのがうれしいです。

【 プロジェクト学習 】
それぞれの学びに合わせた
学習プログラムを用意

1年生後期からスタートする少人数編成の学修スタイル。情報に関する幅広い知識と技術を修得しつつ、アプリ開発やロボットなど、特定分野の実践的な技術も磨けます。
また、最新設備を活用できるのも魅力です。

興味のある分野を 深く学べるから将来に活かせる

情報メディア学科1年
五反田 明里さん
(長崎県 純心女子高校)

プロジェクト学習は、自分が専門的に学びたいと思っている分野について深く学ぶことができるため、編入・就職どちらの道を選ぶ人にも必ず役に立つ授業です。私は「Webデザイン」を選びましたが、実践的な内容で、座学では身につけられない技術を養うことができました。

【 ワークショップ 】
「つくる」を通して
専門技術や知識を身につける

意欲のある学生を対象に、ゲーム開発・映像制作など、第一線で活躍するクリエイターによる講座やワークショップを開催。
また、ITパスポートなどの資格取得に役立つカリキュラムも充実しています。
 

制作だけでなく
交流もできるワークショップ

情報メディア学科1年
伊藤 雄二朗さん
(福岡県 宇美商業高校)

8時間で何かひとつの作品をゼロからつくり上げる、というワークショップ「八時間耐久作品制作会」に参加。企業の方や他大学の学生と交流し、多くのことを吸収してきました。また、このワークショップを通してプログラミングの技術も上がり、自信がついたのも良かったです。

※学生の学年表記はすべて取材時のものです。