情報メディア学科
カリキュラム/ピックアップカリキュラム2017

学びのポイント

  • 情報に関する幅広い知識と技術を修得しつつ、特定分野の実践的な技術も磨けます。
  • MacやAdobeなどプロ仕様の設備や最新ソフトをフルに活用できます。
  • ハードの分野ではパソコンやロボットも学修します。

カリキュラム

※将来の進路や選択したプロジェクトに応じて、上記のカリキュラムの中から学びたい科目を選択します。
なお、科目に関しては一部が変更されることもあります。

ピックアップカリキュラム

Javaプログラミング演習

メディアの核となる重要技術

コンピュータのソフトウェアや通信販売など、インターネット上のさまざまなサービスを作成するのに欠かせないのがプログラミング言語です。本科目では、インターネット上のサービスをはじめ、携帯電話のゲームや業務をこなすソフトウェアにも利用され、プログラマの仕事でも重要なJava言語を、演習を交えて学びます。

CGアニメーション

本格的な3Dアニメーションを作る

「CG演習」で3D-CGの基礎を学んだ後、さらに高度な3D-CG制作を学ぶ授業です。3dsmaxを使って自分で考えたキャラクターを靴、手、足、頭部、ズボン、服などに分けてモデリングします。ボーン設定によりキャラクターを動かしてアニメーションを完成させます。最後に、自由なテーマで作品を作ります。

特別教育プログラム ACE-JC

少数精鋭でプロのクリエイターを養成!

ACE-JCでは、新入生の中から希望者を対象として選抜を行い、ゲーム等のスマートフォン向けアプリ開発に関して、実践的な技術と知識を身につけたプロのクリエイターを養成するプログラムです。
学科のカリキュラムに加え、放課後、土・日曜日、長期休暇を利用したACE-JCの特別講座を受講できます。学内外で定期的に開かれる作品制作会や勉強会へ積極的に参加し、第一線で活躍しているプロのクリエイターから直接指導を受けることも可能です。
また、提携している企業に認めてもらえればインターンとして現場を経験できるなど、身につけた技術をより実践的にスキルアップできる仕組みになっています。